愛知県犬山市のピアノ教室☆エンジェルトーン blog

愛知県犬山市のピアノ教室 「エンジェルトーン」講師Rieのブログ ピアノ練習法、レッスン法、ピアノ講師の選び方や生徒さんの記録

曲の骨格を見つけて演奏しましょう

夏真っ盛り。暑いですね。去年も夏を過ごしたはずなのに今年の夏はとても体にこたえ、夜子供を寝かせようと横になると一緒になって寝てしまう私。なかなかブログを書くに至らず書きたいブログテーマのメモ書きだけが手帳にどんどん書き留められていく日々で…

勇気をくれる私の愛読書

蒸し暑い夏日が続いていますね。レッスン生の皆さんの中には夏休みに入り「宿題が沢山で大変!」と小学生ならではの悩みを聞かせてくれる子もいます。そんな中でも一番困る宿題は読書感想文のようです。これ、私もとっても苦手でした。本を読む事は大好きで…

恩師とのつながり

梅雨も明け、夏の暑さも本番!レッスン室からもセミの声が大音量で聞こえてきます。チェコではセミの声を聞く事はなかったので、帰国して2度目のセミの大合唱に朝からビックリです。皆さん、夏バテや夏風邪には気を付けてくださいね。 先日、プラハの恩師に…

信じて演奏すること

先日、朝のテレビを見ていた時に歌手の小田和正さんがインタビューで出演されていました。そこでお話された言葉が印象的でした。 「ステージの1時間前なのに全然声が出ない時があるんですよ。他にも、リハーサルの時にはどうしても上手く歌えない部分があっ…

クラシック?ポピュラー?教室での位置づけ

今日は、ピアノ教室でレッスンするジャンルについて少し書いてみようと思いました。というのも、教室に通ってくださっているレッスン生の保護者様の中には「ピアノ教室でクラシック音楽でないものを弾くなんて先生に失礼だわ・・・」と心配されている優しい…

無事に帰国し、心新たにレッスン開始です

久しぶりのブログになってしまいました。2週間のドイツーベルリン旅行を終えて元気に日本での生活に戻り、レッスン生の皆さんとの毎日が始まりました。 実は、ドイツは私の外国訪問第1か国目なのです。大学時代に担当していた合唱団とともにドイツ、ルクセ…

コンクールの今と昔

今週は、私の渡欧に伴い通常レッスンに加え振替レッスンも実施しています。ご都合をつけていただきながら今月分のレッスン回数を皆さんこなすことが出来そうで感謝しています。 さて、先週末は江南市にて第30回江南ピアノコンクールが行われました。幼児の部…

久しぶりのオペラ伴奏

一気に暑い日が多くなり、レッスンをしていても蒸し暑さを感じるようになってきましたね。 先日、小学校の頃お世話になっていたピアノの恩師より電話がありオペラのピアノ伴奏者を探しているからお願いしたい。との連絡が入りお受けしました。子供も小さいの…

ソルフェージュレッスンで笑顔が増加中☆

www.youtube.com 今月から小さなレッスン生さんを中心に始めたソルフェージュレッスン。導入のお子様と少しピアノになれた初級程度のお子様にレベルに合わせてテキストを渡して毎週一つずつレッスンの仕上げに歌っています。 以前使っていたソルフェージュ教…

お家での練習 楽しく出来ていますか?

コンサートからあっという間に1か月が過ぎ、教室のレッスン生の皆さんはそれぞれ新しい課題に取り組んで素敵な演奏を作り上げています。中には、コンサートで緊張の糸が切れてしまったような子もいらっしゃいますが(笑)レッスン室に飾ってあるコンサートで…

昔の演奏を振り返る

先月、たまたま寄ったお店で「ビデオテープの画像をDVDに書き換えキャンペーン中」というポスターを見つけ、家に眠っていた私の子供時代のビデオを探してみたところ、中学1年当時のピアノ演奏会のビデオと、大学時代の演奏ビデオを見つけたので早速お店に持…

ピアノの導入期に身に着けたい指の形

新年度のスタートと共にレッスンを始めた生徒の皆さんは、鍵盤の場所や楽譜の読み方など初めてのことが沢山なのですが、そんな初めてづくしのレッスンの中でいつも忘れず生徒さんに伝えている事があります。それは指の形。「まだ手が小さいから」という声が…

メロディを自然に歌える力をつけるレッスンへ

教室にはこの春から始めた小さな生徒さんも沢山いらっしゃり、音楽の扉を一緒に開けて楽しくレッスンを進めています。小さなお子様が初めての楽譜を自分で読みながらゆっくり指を動かして清らかな音を聴かせてくれることはとても嬉しいことです。 教室では導…

コンサートカード交換始まっています♪

コンサートから10日ほどが過ぎ、教室には晴れ晴れとした顔でレッスン生の皆さんが気持ちを新たにレッスンにいらしてくださっています。「コンサートが終わったらコンサートカードを記入して持ってきてね」というのが私からののお願いだったので、皆さんそれ…

エンジェルコンサート☆素敵な一日でした

日曜日に行われた第1回エンジェルトーンピアノコンサート、大成功で終演しました☆☆☆午前中から出演者の皆さんにはリハーサルや写真撮影で会場入りして頂くため、保護者の皆様にもご協力頂きまして本当にありがとうございました。私は開館の9時から会場入り…

20年ぶり鍼灸院へ・・・

随分久しぶりのブログになってしまいました。コンサートを週末に控え、プログラムの印刷、製本、開場前貼り付け用のポスター制作など、今回はとにかく経費削減の限界に挑戦!と言わんばかりに色々手作りなので夜なべして作っていました。 ここにきて私の体に…

ペダルと靴

今回は少し大きい生徒さんや大人の方の演奏で頻繁に使用するペダルのお話です。 のびやかな音や豊かな響きを出すのに欠かせないペダルですが、これがなかなか上手に使いこなすのは難しいです。通常皆さんがペダルの中でも一番よく使う右側のペダルは、使い始…

執筆・・・・?

今週は、不思議な事がありました。 このブログを読んでくださったというギャラクシーブックス出版のライターさんから取材の問い合わせ。amazonとの本の出版企画だそうでインタビューをして、amazonとの協議の結果次第で本の出版をしませんか?というものでし…

本当の暗譜が出来るまで

レッスン生の皆さんは終業式を終え春休みに入りました。教室の方は、コンサートへ向けての演奏磨きのレッスンが始まっています!! コンサートでは、皆さん連弾とソロとで2回出演していただきます。連弾の曲に関しては暗譜で弾かず楽譜を譜面台に置いた状態で…

ピアノの音で気分が分かる 後編

前回に続き、ピアノの音のお話しです。。以前にも書いた事がありますが、ピアノは鍵盤さえ押せば音が鳴ります。それが故に曲さえ覚えてしまえば心ここにあらず・・でも弾けてしまうのがピアノなのです。これが、トランペットや歌だったら・・?そういうわけ…

ピアノの音で気分が分かる

待ち遠しい春もすぐそこまで来ていますね。そして、エンジェルトーンピアノコンサートも着々と近づいてきています。 皆さんの演奏も回を重ねるごとに上達してきて最近では、レッスンの中でお辞儀の練習や、椅子の座り方、弾き始めや弾き終わりのきれいな腕の…

コラボレーション作品

梅が咲き、春の暖かさが感じられる季節になりました。教室には新しくピアノを始めたい!とウキウキ、ドキドキの気持ちを持って体験レッスンに小さなお子様、保護者の皆様がご参加くださり、楽しい時間を一緒に過ごしています。ありがとうございます。 さて、…

帰国からちょうど一年

3月3日。ひなまつりの日は、私にとって区切りの日です。去年(2015年)の3月3日に子供たちと一緒に長い空の旅を乗り越えプラハから日本へ帰国した私たち。子供にとっては初めての日本の地。言葉の壁だけでなく、あまりに環境が変わりすぎたために、しばらく…

音楽のイメージキャラクターを知ると演奏が変わる

先日、生徒さんの一人がまたまたDVDを色々もってきてくださり「見てみてください」と貸してくださいました。私の子供たちが喜びそうなアニメやのだめカンタービレなどに混じって入っていたのが「くまのプーさん」実は、私プーさんの映像って見たことがなく、…

真夜中のピアノ弾き

4月のコンサートに向けて、レッスン生皆さんの練習にも力が入ってきているなぁ。。と嬉しく感じるこの頃。ステージデビューの小さなお子様も沢山なので、演奏する本人と同じくらい、もしくはそれ以上に見守るお父様お母様は楽しみと心配とが交錯している事と…

レッスンで大切にしたいこと

少しずつ暖かい日が増え、教室の庭には梅の花が咲き始めました。春の到来が待ち遠しいですね。 2月は体験レッスンに参加される方が多くいらっしゃり、初心者の小さなお子様から経験者の方まで、レッスンの様子を体験された上でご入会いただき大変嬉しく思い…

大人のピアノレッスンにも天使の音色

インフルエンザが大流行している様子で、レッスンをお休みされる生徒さんもいらっしゃる危険な季節、皆さんどうぞ気を付けてくださいね。お休みされている皆さんが元気に回復されることを願っています★ さて教室では、大人のピアノレッスンへ通ってくださる…

ムリをアリ!!に

レッスン生の皆さんのコンサート曲も大方決まり、小さな園児さん達も舞台デビューに向けて、ソロの曲、デュオの曲を無事に選びました。 お気に入りの曲が見つかるまで沢山の曲を聞いて「これがいい!」という声が出るまで一緒に探した新しい楽譜を手にして皆…

意外なところで身近なプラハの音楽家

日本にいると、ヨーロッパは随分と遠いところに感じます。私が長く過ごしたプラハまでは直行便もないので更に大変。以前は名古屋空港が近くてよかったですが中部国際空港が出来て、犬山からだと空港まで行くのにも時間がかかり大変ですよね。 そんな遠いヨー…

エンジェルトーン ピアノコンサートゲスト

ここにきて、一気に寒さが厳しくなりましたね。ピアノレッスンをしていても、足元が冷えて辛いです。。皆さん、体調管理にはお気を付けくださいね。 今週から、レッスン生の皆さんには4月のエンジェルトーン・ピアノコンサートへの出演お誘いのお手紙をお渡…

YOU TUBEに教室のチャンネルが出来ました

冷え込みが厳しくなってきました。 私が渡欧するまではこの日本の冬の寒さが耐えられず足も手もしもやけになり大変な思いで子供のころから過ごしていましたが、そんな愛知の寒さとは比にならないプラハでの生活を長く続けた今ではこの寒さも、「寒いね」と軽…

本番のステージを楽しむ

昨年末に、こどものためのヴァイオリンコンクールがあり、そのコンクールに挑戦されるお子様のお母さまから、ピアノ伴奏依頼がありました。教室のホームページかブログを見てお電話くださり初めてのコンクールを是非サポートして下さい!というお母さまの熱…

新春おもしろピアノで今年も楽しいレッスン開幕です♪

おもしろピアノ【聖者の行進】 あけましておめでとうございます。2016年もレッスンやブログを通して楽しい音楽の世界を伝えていけるよう、張り切ってスタートです。今年も一年よろしくお願いいたします。 今年第1回目のブログテーマはエンジェルトーンからの…

教室アンケート 講師の立場から回答してみます♪

先日で今年のレッスン生のピアノレッスンを無事終了しました。 皆さん、楽しい年末年始をお過ごしください★そして、来年からまた楽しいレッスンでお会いできることを心待ちにしています♪ 今年最後のレッスンの際に、皆さんにアンケートをお願いしました。レ…

自信をつけるピアノレッスン

今年のレッスンもそろそろ最後になってきました。2015年は、3月の帰国から日本での12年ぶりの生活が始まり、4月からはピアノ教室のレッスンを始め沢山のお子様、保護者の皆様、大人ピアノの生徒さんにも出会い、楽しくレッスンをさせて頂けたことを、と…

自然なピアノの演奏姿勢とは?Part2

さて、前回の続き。私の演奏スタイルの歴史 後半戦を書いてみようと思います。 大学へ入った頃の私の演奏スタイルはどちらかと言えば、体のどこかに力が入っていて完全にリラックスした状態ではありませんでした。新しい世界へ入り、希望をもって向かった大…

自然なピアノの演奏姿勢とは?

エンジェルトーンのピアノ教室ではまず一番初めのレッスンでピアノを弾く姿勢「ピアニストの座り方」をお伝えしています。ピアノ初心者の方はもちろんですが、他の教室から変わってこられた生徒さんにもお伝えした方が良いなぁと感じることが多いのが現状で…

助っ人里枝先生 動画アップ中!

あっという間に12月。今年のレッスンも残すところ数回となってきました。今、教室では ある程度自由に弾ける力を持った生徒さんを中心に連弾の曲をレッスンに取り入れています。今まで黙々と一人でおけいこしてきた子達に少し新しいピアノの楽しみを感じて…

ピアノを弾く前に・・・手のお手入れ

寒くなってきましたね。冷え性の私はもともと手が冷たいのですが、冬場はピアノを弾くにも手が冷えすぎでウォーミングアップに時間がかかります。今思い返してみると、日本で演奏会に出演というときは、なぜか冬場が多く「手が冷たくて弾けないんじゃないだ…

生徒さんからのお勧め プラハも日本も

今まで数多くの生徒さん達とレッスンを共にして、その全ての皆さんとの時間が大切な思い出ですが、今日、プラハでレッスンをしていた一人の生徒さんを思い出す出来事がレッスン時にあったのでブログに残しておくことにしました。 プラハで教えていたS君は当…

テーマを決めて♪ 楽しい大人のピアノ

私がプラハ在住の頃には、大人の方へのピアノレッスンもしていました。日本から家族揃ってチェコへ赴任していらっしゃるご家庭の奥様が空いた時間を利用してレッスンをされる事が多かったのですが、異国の空間で皆さんとてもイキイキと積極的に沢山の曲に取…

クラシックとポップ

新しい月が始まり、今月も続々と教室で元気に弾く生徒さんの様子がフェイスブックにアップされています。ぜひご覧くださいね。 教室のコンサートは4月の終わりなので、まだ演奏曲目を決めて練習を始めている子はいませんが、私はみんなの演奏後のミニコンサ…

練習と睡眠の不思議な関係

前回は、小さなお子様を対象にしたお家での練習で気を付けたい事をテーマに書きましたが、その後に書き忘れたなぁと思った事を一点書き加えようと思った際に、「この事は小さな子だけでなく、大人にもあてはまる」と思い新しいテーマで書くことにしました。…

ピアノ初心者のお家での練習法 

教室には、小学校就学前の園児の皆さんも多く通ってくださっています。男の子も女の子も、ピアノをやってみたい!というご自身の希望でレッスンに連れてきてもらっている子たちが大半ですので、教室での40分のレッスンも皆さん頑張ってピアノを弾いたりソル…

ピアノのおけいこ 年齢に見合った曲を弾くべき?それとも?

www.youtube.com 今回は、日本で頻繁に見かける光景、小さいお子様たちが今の手の大きさや感情表現に合わないような難曲を無理に弾いている事が良い事なのかどうなのか?がテーマです。 英才教育が行き過ぎてしまったのか、それとも理想を追いすぎなのか、は…

レッスン生の皆さんから感じられる嬉しい進歩

今日は先日のレッスンでとても進歩を感じられた生徒さんのレッスンをご紹介。みなさん毎回のレッスンに向けてよく練習を積んで受けに来られるのでどの生徒さんもレッスン開始時からの成長は素晴らしいです。 今回ご紹介する生徒さんは、今まで通っていた教室…

本番のドキドキに負けないトレーニング法

教室のエンジェルコンサートの日にちも決まり、「ステージでの緊張感に負けないで自分らしい演奏をする力を付ける」という面からも始めたのがレッスン中の演奏録画です。いつもと同じ場所で、同じ楽器を使って弾くので一見大したことないように感じますが、…

適度な湿度を保ってピアノを快適に♪

暑い夏が終わり、朝晩は随分冷え込むようになりましたね。プラハではもう毛糸の帽子にコートで外出が必要な時期が来たそうですよ。プラハの長い冬は日本より一足先に到来のようです♪ 冬になると、寒さとともに私の大敵なのが乾いた空気。めったに体調も崩さ…

助っ人里枝先生の動画スタート

エンジェルトーンのレッスンでは、ピアノソロの練習をしつつ連弾も時々取り入れています。それは、いつも一人で演奏することに慣れてしまうとなかなか周りの音を聴いたり、合わせることが自然に出来なくなってしまうから。例えば、学校で合唱の伴奏を頼まれ…

教員試験のピアノ実技に備える練習方法

先日、教室に教員試験を2週間後に控えた学生さんが「試験までに曲が弾けそうにないから‼」と急遽レッスンにいらっしゃいました。 試験では、指定された曲(唱歌)を歌いながら好きな伴奏をつけて弾くというもの。もともと、ピアノ経験のある人にはそれほど困難…