読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛知県犬山市のピアノ教室☆エンジェルトーン blog

愛知県犬山市のピアノ教室 「エンジェルトーン」講師Rieのブログ ピアノ練習法、レッスン法、ピアノ講師の選び方や生徒さんの記録

無事に帰国し、心新たにレッスン開始です

エンジェルトーン教室だより

f:id:angeltone:20160709022243j:plain

久しぶりのブログになってしまいました。2週間のドイツーベルリン旅行を終えて元気に日本での生活に戻り、レッスン生の皆さんとの毎日が始まりました。

実は、ドイツは私の外国訪問第1か国目なのです。大学時代に担当していた合唱団とともにドイツ、ルクセンブルグを演奏旅行しました。その頃から尊敬してやまなかったベートーヴェンの生家を訪れる事が出来た事と、今でも友人として交流をもっているルクセンブルグ人のお友達が出来た事、そして小さい頃からの憧れであったヨーロッパに来られた喜びは今でも忘れられないです。その後、プラハ在留中に何度かドイツへは演奏旅行で出かけていましたが、今回のようにプライベートでドイツへ赴いたのは初めてだったので、ゆっくりと人の生活の流れにのってドイツを満喫できた2週間はとても貴重な日々でした。

ヨーロッパというと、皆さん何を思い浮かべられるでしょうか?もちろんクラシック音楽の拠点であり、オペラ座や豪華絢爛なコンサートホール、眩いばかりの王宮など見どころは満載なのですが、私はヨーロッパの教会が大好きなのです。今回、滞在先からすぐ近くに立派な教会があり、毎日朝や夕方に教会の鐘が街全体に鳴り響きだすと思わずベランダにでて鳴り終わるまで聞き入っていました。あの響きを聞くと、「あぁ。本当にここ(ヨーロッパ)へ来たんだなぁ・・・」と思うのです。

思い返してみると、私の武者修行第1弾で訪れたオーストリアウィーンでの滞在先からも教会の鐘が朝聞こえていました。プラハ時代は、残念ながら教会の近くには滞在していなかったのですが、音楽院が終わって時間が少し空いていると一人で教会へ行って静かに椅子に座っているのも私の日課でした。長い歴史の中で様々な人の支えになっていた、そして今も人々の心を支える教会の存在は私にも安らぎを与えてくれています。

ヨーロッパの空気を体全部に詰め込んで帰国したら・・・日本はビックリする蒸し暑さ!夏はクーラー無しではレッスンできませんね。早速レッスンにいらして下さった大人ピアノのレッスンでは、まさにヨーロッパの情景が目に浮かぶような曲を弾いていらしたので、早速曲のイメージ作りにとヨーロッパの光景を話してロマンチックな風景が漂うレッスンになりました。

14年ぶりくらいに話したドイツ語も、滞在数日たつと記憶がよみがえり言葉が出てきました。ウィーンで覚えたドイツ語なのでついでにウィーンとの違いも感じられて何をとっても刺激いっぱい幸せいっぱいの時間でした。パワーを注入したので、レッスンではまた新鮮な音のイメージを皆さんにお伝えできれば・・と思っています♪

angeltone-piano.com