読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛知県犬山市のピアノ教室☆エンジェルトーン blog

愛知県犬山市のピアノ教室 「エンジェルトーン」講師Rieのブログ ピアノ練習法、レッスン法、ピアノ講師の選び方や生徒さんの記録

メロディを自然に歌える力をつけるレッスンへ

f:id:angeltone:20160513042354p:plain

教室にはこの春から始めた小さな生徒さんも沢山いらっしゃり、音楽の扉を一緒に開けて楽しくレッスンを進めています。小さなお子様が初めての楽譜を自分で読みながらゆっくり指を動かして清らかな音を聴かせてくれることはとても嬉しいことです。

教室では導入の一番最初からソルフェージュを取り入れ音の変化を敏感にとらえられるように訓練していますが、メロディをどんな曲の中でも音楽的に演奏する力が自然に備わるためには、このソルフェージュはとても重要なのではないか・・・と考えています。

私のレッスンでは演奏する曲目をただ音符を目で追って弾くだけではなく、曲が持つカラーや情景をしっかりイメージすることで、演奏者自らが出したい音色を目指して弾けるようにレッスンをしています。その結果レッスンの間中私はよく歌い、情景が浮かびやすいようよく喋るというわけです。いつも時間との戦い・・・(笑)

歌うという事は、ピアノを弾くよりも簡単に出来る上に単音のみを歌う事からメロディーラインをしっかり把握する事へと繋がります。これが美しく流れる演奏を生み出す第一歩です。譜読みの力や音感だけでなく音楽性を磨く近道になる良い事いっぱいのソルフェージュを小さい頃から取り入れて一味違う演奏の出来る楽しいピアニストさんへと成長していただけるよう最近見つけた新しいソルフェージュテキストを順次レッスン生の皆さんにお渡しします。

小学校高学年以上のレッスン生の皆さんは、レッスンの様子を見て必要な子や歌を歌うことを楽しめそうな子にお渡しします。大きい子はレッスンでの話の中でメロディーの響かせ方を理解できる子が多いですし、歌うことがちょっと恥ずかしいお年頃なのでね♪

angeltone-piano.com