読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛知県犬山市のピアノ教室☆エンジェルトーン blog

愛知県犬山市のピアノ教室 「エンジェルトーン」講師Rieのブログ ピアノ練習法、レッスン法、ピアノ講師の選び方や生徒さんの記録

楽譜を書くソフト

講師リエの想いの記録

 

f:id:angeltone:20161102020904j:plain

前回の記事で、歴代の天才作曲家が手書きで残した楽譜の素晴らしさについてふれたの

で、今回はそんな楽譜にまつわる私のお話です。

大人の生徒さんの中には「この曲を弾きたいです」と言ってYouTubeの動画などを送ってくださる方もいます。私は動画を聞きながら生徒さんのレベルに合わせた楽譜を五線紙に書くのですが、そのたびに(手書きで汚くて申し訳ないなぁ・・・)という気持ちになる為、1音1音打ち込むタイプでも良いから無料の楽譜作成ソフトを試してみよう!と思い立ちダウンロードしてみましたが、大変です。。パソコン画面を凝視しすぎて姿勢が悪くなってしまいます(汗)というわけで・・・くじけました。

今、我が家の下の子供がピアノを弾きたいと言うようになったので、子供がお気に入りのテーマで弾きやすい簡単な連弾曲を作り一緒に弾いていますが、この楽譜も残しておきたいなぁ・・・と思いつつ4小節凝視して作ったところで、しばらく先に進みそうにはありません。というかもう見たくない。(笑)

来年度から始められたらいいなぁと考えている2歳3歳の子供を対象にしたリズムと音のドレミファレッスンのクラスでは、1年のコース終了のお祝いに一人ずつに合わせた曲を作って楽しいピアノレッスンへの幕開けへと導きたいと思っていますが、その時までにもうちょっと効率よく記譜出来るソフトを見つけたいものです。

ちなみに、誰かに曲を作って楽譜を書くときには気分を出すために(笑)万年筆を使います。ちょっと綺麗に書けて好きなのですが、一回間違えると全てが水の泡となるのでこの緊張感は本番のピアノ並みだったりします。

変な所で力を使いすぎないで、効率良く出来たら良いな・・と思う反面、「ピアノと一緒で、そう簡単にいかない所に魅力がある」とも思うリエ先生なのでした♪

angeltone-piano.com