読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛知県犬山市のピアノ教室☆エンジェルトーン blog

愛知県犬山市のピアノ教室 「エンジェルトーン」講師Rieのブログ ピアノ練習法、レッスン法、ピアノ講師の選び方や生徒さんの記録

曲の中にお気に入りのフレーズがありますか?

f:id:angeltone:20161023075526j:plain

芸術の秋、読書の秋、食欲の秋!と実りを感じる季節が到来ですね。教室の皆さんは、「遠足があったよ」と楽しい出来事を元気にお話してくれます。料理が苦手な私も子供のお弁当を頑張って作りました。大好きなおかずが詰まったお弁当は遠足一番のお楽しみで親の愛情を感じる時ですね。子供さん達の嬉しい気持ち、楽しい経験が豊かな響きへと繋がっていくようで、皆さんのピアノの音がとてもクリアに響くようになってきています。

さて今回は、小さなエンジェルトーンのピアニストさんの中に育つ音楽性をテーマに書く事にしました。

今、教室では小さなお子様もソルフェージュテキストを使って、ピアノレッスンの最後にドレミでメロディーを歌う時間を作っています。音感とともに、メロディーを感じる音楽性も身に付くよう選択したテキストなので、その曲にあった伴奏を私が即興で入れながら元気に歌っているのですが、ここ数回のレッスンの中で小さなレッスン生さんが新しい曲を歌うたびに「私はここの所が好き」と言って、楽譜の1フレーズを指さして教えてくれるのです。1週間お家で歌ってくる間に、お気に入りのメロディーが見つけられるようになったというのは、すごい事です。聴いたことのない知らない曲をゆっくりドレミで読むことから始まるわけですから、お気に入りのフレーズを見つけるまでに、音の流れを楽しむ音楽の心が育っている証です。

楽譜を見せられると、難しそうなところや苦手な所ばかりが気になってしまい消極的になったり、一本調子になりやすいものですが、そういう保守的な気持ちを押し込めるくらいの「音が好き!ここの部分が大好き!」という気持ちを膨らませてもらいたいと思っています。そして、これが豊かな音楽性やオリジナリティ溢れる演奏への第1歩です。

レッスンの中では、もちろん弾けない箇所の練習もしますが上手に出来ている所を沢山褒めて皆さんの「弾ける」気持ちを膨らませていきたいと日頃から心掛けています。お家でのおけいこの中でも、「ここの所が面白いね。」とか「きれいな音の場所だね」といった感じで小さな曲の中にもお気に入りの場所を見つけられるようにお声がけ頂けると、お子様は「ここはママが好きな所だから綺麗に!」と心を込めて弾くきっかけ作りになると思います。

心ここにあらず・・・ではなく「心ここにあり!!」のピアノや歌を楽しみましょう♪

angeltone-piano.com