読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛知県犬山市のピアノ教室☆エンジェルトーン blog

愛知県犬山市のピアノ教室 「エンジェルトーン」講師Rieのブログ ピアノ練習法、レッスン法、ピアノ講師の選び方や生徒さんの記録

クラシック?ポピュラー?教室での位置づけ

f:id:angeltone:20160712005542j:plain

今日は、ピアノ教室でレッスンするジャンルについて少し書いてみようと思いました。というのも、教室に通ってくださっているレッスン生の保護者様の中には「ピアノ教室でクラシック音楽でないものを弾くなんて先生に失礼だわ・・・」と心配されている優しい親御様もいらっしゃるからです。

大抵のピアノ教室で講師をされていらっしゃる方はどこかの音楽大学出身でクラシック音楽を専門に勉強されていた先生がほとんどだと思いますし、私も同じくです。ただ、それだからと言って私はクラシックだけにとらわれたり、必要以上に練習曲や格楽派の音楽を弾かなくてはならない!という呪縛にかける必要はないと思っています。

音楽の道に進みたい!という強い意志をもってピアノに励む子には大いにクラシック音楽の豊かな世界を楽しめるようサポートしていきますが、ピアノの基礎をある程度身に着けて色々な曲が弾けるようになった時に、「趣味でピアノを続けたい」という方向を選んだレッスン生の方には、弾いてみたいな♪と思う曲を一緒に練習して演奏する喜びを感じる方がレッスン生の方にとっても充実した意味のある時間になると考えます。

だから、クラシックでもポピュラー曲でも楽しめるものを選んで遠慮なくレッスンに持ってきてもらえると嬉しいです。私はいつも夜寝る前に、レッスン生それぞれの次の課題曲を考えるのですが、「あの子はこんなタイプの曲が好きかな?」とか「これだったらお友達の前でもカッコよく弾きたくなるかな?」なんて一人ひとりを思い浮かべながら候補曲を何曲も考えるのは楽しい時間です。

二つのジャンルを行き来しながら、視野の広いおだやかな音楽の世界を心に宿して欲しいなぁと思います。その為に、私も適度にテレビや映画を見て若者アンテナをピーンと立てておかなくてはいけませんね!教室には、様々なジャンルを好きな生徒さんが集まっているので「こんな曲弾きたいんです!」や「この曲、簡単バージョンで楽譜に書いてください」なんていうリクエストに応えながら今まで聞いたことも見たこともないような音楽にも出会う事が出来ました。希望を伝えてくれる事が嬉しいですし、楽譜を楽しみにしている生徒さんの様子が見られるのは講師として本当に幸せなことです。

常に新鮮さを感じられる音楽の世界。皆さんと一緒に広げていきたいですね♪

angeltone-piano.com