読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛知県犬山市のピアノ教室☆エンジェルトーン blog

愛知県犬山市のピアノ教室 「エンジェルトーン」講師Rieのブログ ピアノ練習法、レッスン法、ピアノ講師の選び方や生徒さんの記録

第2回エンジェルトーンピアノコンサート終了♪

f:id:angeltone:20170419110544j:plain

日曜にレッスン生の皆さんの大切な晴れ舞台、エンジェルコンサートが無事に終了しました!年明けから曲を決めて取り組んできた日々の練習の成果がお客様へ届き、皆さん沢山の拍手を浴びて、とても素敵でしたね♪

私は兄家族にコンサート全体をビデオ撮影してもらっていたため、翌日にコンサートDVDを改めて見ながら、リエ先生としてではなくお客様の立場でゆっくり鑑賞しました。今回、初の試みとなったトーンチャイムの皆さんが幕の開いたステージに並んで立っている華やかさ、愛らしさときたら!!私の想像以上の輝きで、本当に素敵なスタートとなった事をとても嬉しく思います。チャイム隊での演奏が今後もコンサートの幕開けで見られると素敵だなぁと思いながら、オープニングから何度もリピートして見てしまいました☆☆☆

1部の連弾では、レッスン生さんの紹介をお話しましたが、自分の原稿を読みながら横に立つ生徒さんの頑張りを思い出すと涙が出そうになる時が何回も訪れる程今年のレッスン生の皆さんは去年の何倍も成長して頑張ってくれました。ピアノのレッスンで会う時間は、週に1度のほんの限られた時間ですが、私の中では長く苦楽を共にした同志のような存在に全ての生徒さんがなっているようです。そして、そんな風に感じられることが幸せだなぁとつくづく思いました。

コンサートでの演奏の出来は、人それぞれ評価に違いがあると思いますが 皆さんの演奏にはしっかり意志があり、メロディーが生きていましたよ。そしてもう一つ!今回のステージの様子を見て、皆さんがお辞儀、椅子への座り方、鍵盤への手の持っていき方や下ろし方に至るまでしっかりレッスンでの練習を活かせていた所はとても素晴らしかったですね。男の子は凛々しく、女の子は優雅に♪ 「聴かせて、魅せる演奏」が出来ていました。コンサートカードも早速皆さん記入して持ってきてくださっています。私の方からも、ピアニストの皆さんへお手紙をお渡ししています。前回は、曲のイメージに合わせた絵を一緒にプレゼントしていましたが、今回はごめんなさい。お手紙のみです。

そして、今回のコンサート記念はキラキラふくろうさんのジュエルケースでした♪『一つ一つの音をキラキラと輝かしく弾けた皆さんへ、心のこもった演奏をこれからもして欲しい☆彡』という私からの願いを込めて。ふくろうさんの心の部分(中)には、皆さんの大切な宝物をしまっていただければ嬉しいです。このコンサートの思い出がずっとキラキラ輝いていますように・・・

今月から教室へ入会されたレッスン生の皆さんも、会場に足を運んでくださり次回出演への目標をもっていただけだようです♪「普通のピアノ発表会とは違っていて、長い時間でも全然気にならなかったです」という嬉しい言葉もいただいております。皆さんの頑張りがコンサートを大成功へと導いてくれました。暖かい、素敵な演奏をどうもありがとうございました♪また、頑張りましょう!

保護者の皆様には、日頃のご理解に加えて本番当日、長時間にわたりご協力いただきましてありがとうございました。また、素晴らしいお花、お菓子などお気遣い頂き申し訳ありません。大変嬉しく頂戴いたしました。ありがとうございました。お花が大好きな私も娘も息子も、毎日素敵なお花に囲まれて幸せです。今後とも楽しいレッスンを続けてまいりますので、ご協力よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

angeltone-piano.com