読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛知県犬山市のピアノ教室☆エンジェルトーン blog

愛知県犬山市のピアノ教室 「エンジェルトーン」講師Rieのブログ ピアノ練習法、レッスン法、ピアノ講師の選び方や生徒さんの記録

オリジナルの力

f:id:angeltone:20170212071751j:plain

2月も半ばにして、雪が降る今年は寒さがなかなか終わらないようですね。朝起きて外の景色が白いのには驚きました。

今日は少し夜更かしして、色々やっておきたい事をやり終えて今ブログに向かっています。それは、「これは覚えておかないとな」と思う大切な事をついさっき体験していたからです。それが今回のテーマのオリジナルの力。

エンジェルコンサートに向けて頑張るレッスン生さんの中には演奏曲目を事前に自分で決めて「この曲を弾きたいです」と希望を伝えてくださる生徒さんもいらっしゃり、クラシック曲ではない分野のものであったりすると、私の聞いたこともないJポップ曲だったりする事もあります。そんな時はまずサラッとその曲を動画サイトなどで聴いてから生徒さんにあったレベルの楽譜を探し、一緒にレッスンに入ります。今回も生徒さんとレッスンをしながら「ここはこんな感じに力強く」だったり「少し情を感じさせるような弾き方で」なんて話しているのですが今日、改めて動画サイトでその曲を聴いてみると、「あらっ、意外に荒削りの演奏だな」と思ったり「少し抑え気味だな」なんて感じる部分がありとても新鮮でした。クラシックをずっとやっていると、細かい音質の変化に異常なほどに注意を払いながら弾いていくといった「失敗は命取り」的な感覚がありますが、ポップな曲にはあえて荒削りのまま残している野性的なパワーがあるように感じます。このオリジナルらしさを殺してしまうことなく、ピアノでそのパワーをしっかり感じられる演奏を生徒さんと一緒に作り上げたい。と音楽の道しるべを見たような気がした特別な夜となりました♪

angeltone-piano.com