読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛知県犬山市のピアノ教室☆エンジェルトーン blog

愛知県犬山市のピアノ教室 「エンジェルトーン」講師Rieのブログ ピアノ練習法、レッスン法、ピアノ講師の選び方や生徒さんの記録

人生はブーメラン

エンジェルトーン教室だより 講師リエの想いの記録

f:id:angeltone:20170123045725j:plain

今日は、私が長年ピアノ指導をしてきた中で一番嫌な思いをした日となりました。教室運営をする上での準備不足を感じた事例をお知らせするべく、今日のブログを書こうと思います。

教室への入会申し込みをされた全ての皆さんには、第1回のレッスンの際に教材やお月謝袋,レッスンノートに加えレッスンのお知らせというプリントをお渡ししています。そこには第1回のレッスンでお渡しする物が記入してあったり、教室からのお願い、お知らせなどが載せてあります。

その中に「お月謝袋は毎月最終週にお渡ししますので、月初めのレッスンにお持ちいただきますようお願いいたします」という一文があります。もちろん第1週の日にお月謝を忘れてきてしまったり、渡し忘れが起こる事は私たち人間ですから当然ありますし、問題視する必要はないと思っています。レッスン生の皆さんがお月謝袋を「お願いします」と言ってお渡しくださる姿や、「細かいお金が無いから・・・」とお子様のレッスン中にお店でお金を崩してお月謝袋のご用意をしてくださる保護者様を見ると、お子様を大切に思う親心やレッスンを尊重してくださる姿勢にとても嬉しくなります。

ただ、今回レッスン代の滞納が起こりその保護者様との間でトラブルとなりました。昨年12月のレッスン料が未納の状態で1月レッスン料の支払いも無くレッスンに通われる生徒さんがいた為、お便りに「12月分のレッスン代が未納です。1月分と合わせてご提出ください。またお月謝は各月の最初にお支払い願います」と記入し、直接お母様にもその旨お声がけをしたのですが、次のレッスン時には「お金は袋に入れたけど家に忘れてきました~」とお母様が仰られ大変驚きました。。。。信頼の壁もガラガラ崩れました。非常識です。

何日か考えた結果、生徒さんに退会していただくようメールをしました。突然の決定に驚かれたようで、継続を希望されましたが、私の「お支払いは結構です。お越しいただく必要はありません。短い間でしたがありがとうございました。」という文に逆上されて「お金の滞納が先生を馬鹿にしているというなら、メールで生徒を切るのも馬鹿にしている!」と返事が返ってきました。お母様の自尊心をかなり傷つけてしまったようですが、これが人生の掟ではないでしょうか?

「自分のした事がいずれ自分に帰ってくる。だから人にも優しくなれるし、努力をする価値がある。」とてもシンプルな事です。このお母様は私が彼女のお子様に全力かけてレッスンする行為を馬鹿にしていると同等の行為を続けた→メール1本で退会させられた。に繋がるのです。

私が生徒を自ら辞めさせたのはこれが初めてです。レッスンには本当に色々な方がいらっしゃいますが、その全ての人と繋がる道を探してレッスンを進めるのが私の楽しみでもあるので、今回、レッスン以前の保護者様の対応が原因で退会とする事には本当に嫌気がさしました。

今回の件で突然ピアノを辞めなくてはいけなくなったお子様はとても可哀想だと思いますが、この出来事が今後習い事をする際にまず気を付ける事としてお母様の心に残る事を願います。

そして、私はこういった事が以後起こらないように教室規約を1つ加えたいと思います。

月謝の滞納が1カ月続いた場合には、退会とする

ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

かなり重い今回のブログになりましたが・・・次回からは新たに教室での様子を楽しくお知らせしていきます♪お付き合いいただきありがとうございました。

angeltone-piano.com