読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛知県犬山市のピアノ教室☆エンジェルトーン blog

愛知県犬山市のピアノ教室 「エンジェルトーン」講師Rieのブログ ピアノ練習法、レッスン法、ピアノ講師の選び方や生徒さんの記録

育てながら待つ事

f:id:angeltone:20161118050530j:plain

小さいお子様が始められるお稽古事も今は多種多様だと思います。「我が子の才能を開花させたい!」「より充実した日々を送れるように!」と願い保護者の皆様は、お子様にあったお稽古事をお探しになられて、その結果エンジェルトーンのピアノ教室へご連絡くださった事と、大変感謝して日々励んでいます。

教室では個人レッスンのみを行う事で、一人ひとりにピッタリあったレッスンカリキュラムを組んでいます。生徒さんの上達に繋がる内容を毎日、生徒さん達を思いながら「今日はあの子のレッスンに〇〇を試してみよう」などと作戦を立ててレッスンに臨んでいるのですが、お子様それぞれにテンポがあるので簡単に指が動く子もいれば、一歩一歩ゆっくり進んでいく子も出てきます。そんな時に、「いつまでたっても形が見えてこないから向いてないのかも・・・」と見切りをつけてしまうのは残念な事です。

私も未熟ながら、沢山の生徒さんとレッスンを繰り返す中で「ピアノ上達の道は色々な方面から見つけることが出来る!」と感じています。今回ご紹介したいレッスン生さんは全くの初歩から教室に通われているお子様ですが、初めはなかなか鍵盤、楽譜、指の三角形が繋がらず、ゆっくりゆっくり課題をこなしていました。お家での練習もちょっと遠ざかり気味だったようですが、お母様は毎回レッスンへ送り迎えをしてくださったおかげで、私はピアノ課題を進めながら音感トレーニングやソルフェージュを強化して音をよく聴くレッスンを続ける事が出来、今ではテキストを笑顔で読んですぐに鍵盤で試し弾きをするまでの意欲がついてきました。1回か2回弾くとすっかり疲れてしまっていた事が嘘のように、今日のレッスンでは私が「じゃぁ、あと5回弾いてみよう!」と言うと「だめ!7回弾く」と元気にピアノへ向かう姿が見られ、音楽の糸がしっかり生徒さんの中で繋がった。と感じられとても嬉しかったです。

レッスンが終わり、お迎えにいらしたお母様に「よく頑張られて、ワンランクアップされましたね」とお話すると「あ~よかった~♪」とにっこりされて、私の心まで和みました。

「なんで出来ないの!」と怒りたくなる気持ちをぐぐ~っと押さえて、じっくり花が咲くのを待つお母様の姿と、その暖かい光の中で着実に育つお子様の様子を見て、これが良い母の姿なんだなぁ。。。と考えさせられる日となりました。沢山のお母さま方の素敵な姿を見させて頂きながら、良い母目指して頑張りたいと思うリエ先生でした。(前途多難なり・・・)

angeltone-piano.com