読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛知県犬山市のピアノ教室☆エンジェルトーン blog

愛知県犬山市のピアノ教室 「エンジェルトーン」講師Rieのブログ ピアノ練習法、レッスン法、ピアノ講師の選び方や生徒さんの記録

思い出の曲を一緒に

エンジェルトーン教室だより

f:id:angeltone:20161109032734j:plain

先日、一人の生徒さんのお母様からお電話で「うちの子供、リエ先生の事は大好きでレッスンにも通っているのですが、家では全然弾かないし他に習い事が多くて無理をさせているような気がして・・・」とお聞かせいただき、「家でのやる気も感じられないからピアノレッスンをおしまいにしようと思う。」とお話くださいました。

お母様のお話の中で「私も小さい頃ピアノ6年通ったけれど弾ける曲は1曲もなくて、あの時間は何だったんだろうって思うんです」という事を聞き、なんとも言えない残念な気持ちになってしまったのですが、この生徒さんと過ごす最後の1か月4回のレッスンを私は「楽しかったピアノレッスン」として生徒さんの心に残って欲しいと思い、先日のレッスンの際「レッスンは今日を含めて4回しかないけれど、この4回でピアノレッスン最後の思い出の曲を練習しよう!」と提案して生徒さんが弾きたい。と選んだ1曲を一緒に連弾で仕上げられるように練習を始めました。

ピアノという習い事は、数年続けたくらいでは自由に曲を弾けるようにならない為、レッスンを始めると、ある程度長い期間続けるお稽古事だと思います。ただ、やはりお子様それぞれに好き嫌いがあるので、レッスンを終わりにされる方もいらっしゃって仕方のない事だと私は思っています。ただ、私はピアノレッスンを終えてしまった後もそれまでレッスンで培った物が今後に生かせるようなレッスンを心掛けています。

「ピアノ頑張ってやってたわけじゃないけど、リエ先生が言ってたあの事は覚えているんだよね」と何かが心の中にプラスの要素として残っていて欲しいですし、「ピアノは辞めちゃったけど、最後に弾いたあの曲は今でも好き」と何年後かに話してもらえるように、教室を卒業する生徒さんとの時間は私も心に刻むように大切にしたいと思います。

入会したは良いけれど、退会の時は気まずくなりそうで嫌だなぁ。と習い事を始めるたびにどの保護者の方も心配される事だと思います。(私もそうです)が、私は自分の恩師がそうであるように、自分のもとで一緒に音楽を奏でた生徒さんの事を生涯忘れず皆さんの成功を願う一人でありたいと思っています。

そして、教室を卒業する前には1曲思い出の曲を一緒に仕上げたいですね♪(でも、みんな辞めないで頑張ってレッスン続けてね♪)(笑)

angeltone-piano.com