読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛知県犬山市のピアノ教室☆エンジェルトーン blog

愛知県犬山市のピアノ教室 「エンジェルトーン」講師Rieのブログ ピアノ練習法、レッスン法、ピアノ講師の選び方や生徒さんの記録

意外なところで身近なプラハの音楽家

f:id:angeltone:20160131022527j:plain

日本にいると、ヨーロッパは随分と遠いところに感じます。私が長く過ごしたプラハまでは直行便もないので更に大変。以前は名古屋空港が近くてよかったですが中部国際空港が出来て、犬山からだと空港まで行くのにも時間がかかり大変ですよね。

そんな遠いヨーロッパの小さなプラハという街に住む演奏家の演奏を日本で聴く事など、普通の生活の中では無いと思いますよね。それが・・・ありました!意外なところで現役チェコ音楽家の音が聞ける作品が♪

それは、日本が誇るジブリ作品「ハウルの動く城」の中でしたー!子供と一緒に見ていたDVDのエンドロールに知っている名前が!それは、トランペット奏者のミロスラフ・ケイマール教授。チェコフィルの奏者でもあります。ハウルの映画というと、人生のメリーゴーランドの印象が強いのですが、映画の中でトランペットの音がソロでゆったり流れる場面があり、その演奏を先生が担当していらしたようです。

ケイマール先生は、トランペットのレッスンをされる方なので、ピアノ専攻の私とは通常接点が無いのですが、その頃トランペット専攻の学生のピアノ伴奏を担当することになり、運よくケイマール先生のレッスンを何度か受ける機会を持ち、大変良くしていただきました。

私がお世話になったピアノ教授のマハラチコバー先生にもトランペットのケイマール先生にも言えることですが、音楽家として成功し活躍していらっしゃるのに、偉ぶることなくとても気さくに学生と接して下さる教授に出会えた事は、本当に幸せなことでした。そしてこうした教授との思い出が、今の私のレッスンベースにいつもあるんですよ♪

少し話がそれてしまいましたが、もし機会があれば「ハウルの動く城」見てみてください。とっても美しいトランペットの音色にきっと癒されます♪

www.youtube.com

angeltone-piano.com