読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛知県犬山市のピアノ教室☆エンジェルトーン blog

愛知県犬山市のピアノ教室 「エンジェルトーン」講師Rieのブログ ピアノ練習法、レッスン法、ピアノ講師の選び方や生徒さんの記録

ピアノを弾く前に・・・手のお手入れ

講師リエの想いの記録

f:id:angeltone:20151124010949j:plain

寒くなってきましたね。冷え性の私はもともと手が冷たいのですが、冬場はピアノを弾くにも手が冷えすぎでウォーミングアップに時間がかかります。今思い返してみると、日本で演奏会に出演というときは、なぜか冬場が多く「手が冷たくて弾けないんじゃないだろうか??」という不安を胸に、カイロを両手ににぎりしめ、ポケットにも入れ、何種類もの手袋を試したものでした。

そんなピアノ漬けの頃から時は流れ・・・母親としてもバタバタ奮闘している今の私は大切な自分の手のお手入れにもなかなか時間をかけられない日々。最近はレッスンで生徒さんにお手本を見せるために弾く自分の手を見てギョっとする始末です。

そんな私も唯一、長年の癖で爪だけはしっかり切っています。今はとっても素敵なネイルをしていらっしゃる方をよく見かけますが私の爪はいつも短いです。小さい頃から「ピアノ弾くのにカチカチ爪の音がしてはいけません」と言われていたので伸びるとすぐに切るのですが、以前はよく切りすぎて痛い思いをしていました。そしてその悩みを解消してくれたのが意外にも主人でした。

たしか妊娠していた頃の話だと思うのですが、彼が私の爪を切ってくれた事がありました。ハサミで!!私は、爪は爪切りで切るものだとばかり思っていたのですが、私がなかなか爪切りを見つけられずにいたら「ハサミで切ってあげるよ」と慣れた様子で切り始めたのでした。その時は「なんて野性的なの!!ハサミって!!」と怖かったのですがしっかり切れているのに痛くない。とても不思議で「なんで痛くないんだろ?」と聞くと「よく分からないけど子供のころからハサミで切ったときは爪を短く切っても痛くないんだ」と言っていました。

それからは、すっかりはさみで爪を切ることが好きになり子供の爪をチョキチョキ、私の爪もチョキチョキしています。

もう一つ、できるだけ忘れずに毎日続けようとしている手へのサービスタイムはハンドクリームです。プラハで住んでいた家の近くにショップがあったこともあり、自分用だけでなくプレゼントにもよく使う私の大好きなCrabtree & Everynのハンドクリームは香りの種類も沢山あり、べとつかず、付けた後の手は少し綺麗になります♪

昼間は手を洗う機会が多いので寝る前につけるのがベストなのでしょうが、子供の添い寝のつもりで一緒に寝てしまうことが多い最近の私はこれもなかなか出来ないのでした・・・みなさんも、ハサミで爪切りちょっと試してみてください。気を付けてね★

angeltone-piano.com