読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛知県犬山市のピアノ教室☆エンジェルトーン blog

愛知県犬山市のピアノ教室 「エンジェルトーン」講師Rieのブログ ピアノ練習法、レッスン法、ピアノ講師の選び方や生徒さんの記録

プラハの日常~危険編~

プラハ

f:id:angeltone:20150910031703j:plain

チェコプラハと地名だけ聞けば素敵な東ヨーロッパの優雅な雰囲気を想像するものですが、安全性となると日本の安全レベルには到底かないません。以前の記事で”私が初めてプラハに入った頃には道端に沢山物乞いをする人の姿が見えた・・・”ということを書きましたが、実際ホームレスの人の数は多く街全体の景観を害するということでここ数年は、警察がプラハ市内にいるホームレスを集めてプラハ以外の街へ送還するという信じられない対策をとっている影響で少し数が減ったように感じます。

ホームレスの人たちも、警察にばれないよう少し高価に見える服装をしたり道端で物乞いをしなくなったのもあると思いますが・・街中ではごみ箱をあさっている人をよく見ます。

そして、被害の多いのが「スリ」お金持ちイメージと日頃安全な国で暮らす日本人の隙の多さから、在留間もない日本人や観光客はチェコのスリの餌食になっています。私はものすごく用心深い事もあり、被害にあったことは幸いありませんが、パスポートを盗まれたとか財布、かばん、携帯電話など高価なものを盗まれたという話はしょっちゅう聞いていましたし、私が私用でプラハ日本大使館へ行くと必ずそこにはパスポートを盗まれて観光旅行が台無しになった可哀想な日本人がパスポート発行手続きのためにいらっしゃいました。

盗まれやすい場所は、観光地のプラハ城、モルダウ川にかかるチャールズブリッジ、路面電車内、地下鉄、などのようです。お友達と楽しくお写真を撮っている隙に盗まれたり、人込みの中で止まっている最中に狙われてしまうのでよくよく注意してください。

ウェストポーチだから大丈夫とか、ポシェットだから大丈夫なんて思ってはいけません!私は実際、この目で目撃したことがあるのです!「泥棒がウェストポーチのチャックを開けて上手にお財布を取っているところを!!」びっくりして声をかけようとしたら一緒にいた友人に止められました。(下手に出ると撃たれるぞ!って言われちゃった)

しかも、その泥棒恐ろしいことにスリをしている相手にマップを広げて道案内をしているそのマップの下でウェストポーチを開けて財布を取り出していたのです。考えられないですよね。だから、外国では親切な人にも用心してください。聞こえないふりしている方がいいです。

私がヨーロッパ内で安全だなぁと感じた国は「スイス」やっぱりお金持ちな国は雰囲気が違います。何度かビザの手続きで一人旅をしましたがガイドブックもなしで歩ける国だったほど安全さを感じました。

ご旅行に出かける際には、しっかり気を張って!周りに注意を払いながら楽しい時間を過ごしてくださいね。

angeltone-piano.com