読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛知県犬山市のピアノ教室☆エンジェルトーン blog

愛知県犬山市のピアノ教室 「エンジェルトーン」講師Rieのブログ ピアノ練習法、レッスン法、ピアノ講師の選び方や生徒さんの記録

レコード盤をきく

講師リエの想いの記録

f:id:angeltone:20150901010653j:plain

もう今どきレコード盤を聞くご家庭も少ないと思いますが。我が家には私が子供のころに両親が買った大きなオーディオセットが今もあり(写真ほどレトロなものではないですよ)それと一緒に私が子供時代聞いていたクラシック名曲集のレコード盤が多数あるので、毎朝その日の気分や天気、行事に合わせて選曲をしてかけています。フランス、ドイツ、ロシア等色々な国の作曲家のオーケストラから、ピアノやヴァイオリンのソロ、バレエ音楽と本当にクラシックの有名どころを網羅した贅沢なレコード集なので、今はこれをとっておいてくれた親に感謝しています。

子供たちは起きる前からクラシックの響きに包まれ、若干寝起きが良くなるような気がします。色々かけてきましたが、今日はベートーヴェンの第9交響曲の第3楽章と終楽章をかけました。私はべートーヴェンが大好きですが9番を聞くとパワー全開になります。片側には1楽章・2楽章が入り、私はもう片側の方をかけるのですが、3楽章の優しい音楽の流れから聞き始められるのでとても心地よい!!朝のゆったりとしたスタートには最適です。

娘が有名な終楽章のよろこびのメロディーを最近弾き始めた事もあり選んだ1枚でしたが思いのほか朝の私にパワーを与えてくれました。

忙しい日々にはCDでささっと曲を聞くのがやっぱり便利ですが、大きなレコードを取り出して、回転する盤に針が置かれる瞬間は緊張感があり味があるな。と思ったのでした♪