読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛知県犬山市のピアノ教室☆エンジェルトーン blog

愛知県犬山市のピアノ教室 「エンジェルトーン」講師Rieのブログ ピアノ練習法、レッスン法、ピアノ講師の選び方や生徒さんの記録

本番演奏を楽しくこなす秘訣は普段の生活スタイルにあり!

f:id:angeltone:20150820053800j:plain

本番のステージをテーマに記事を書いている近頃です。

今回お伝えしたいのは、普段の生活スタイルがステージへ向かう心境、行動、演奏現れてしまうという事について。今は、お子様の習い事も多種多様になり、人前で発表することを楽しみにしているお子様も多いと思います。とくに、みんなで踊るダンスなどはそうかもしれませんね。そういった自分を思い切りオープンに表現しやすい習い事の場合は良いのですが、やはりクラシックの世界はそういった雰囲気とは少し違います。コンサート会場で客席が手を振りながら一緒に歌うなんてことは絶対ありませんし、咳をしたくても必死にこらえて、スマホなんて演奏中に出してたら嫌な顔されます。大きな声を出すのは演奏後のブラボーぐらいでしょう。王侯貴族に愛されたクラシック音楽クラシックバレエなどはその緊張感がある故に高貴で美しいのだと思います。

そのため、私はレッスンに来られた生徒さん達に一番初めに「ピアニストの座り方」から教えることにしています。ピアノの前に座った瞬間から高貴な時間を作り上げるための第1ステップです。そして、レッスンでは慌てず焦らず多少延長してでも生徒さんがゆっくり理解できるスピードでレッスンを進めます。それは、本番を見据えての対策なのです。日頃のレッスンを頭も心も余裕あるペースで進めていると、本番で演奏している自分を客観的にコントロールできるようになってきます。それが落ち着いたステージでの行動、演奏につながり、思わぬアクシデントにも慌てず対応できる冷静さを生み出すのです。

日頃の生活では「早く!早く!」とお子様を急かすことが多々あると思いますが、そういった急かしが本番前からの極度の緊張や演奏中の暗譜忘れなどにつながってしまいます。

お子様が何事にもどっしり構えて対応できる精神的強さを持つために!子供たちのもつピュアな視点で同じペースで過ごす時間も忘れないであげてくださいね☆

angeltone-piano.com