読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛知県犬山市のピアノ教室☆エンジェルトーン blog

愛知県犬山市のピアノ教室 「エンジェルトーン」講師Rieのブログ ピアノ練習法、レッスン法、ピアノ講師の選び方や生徒さんの記録

赤ちゃんと音楽を楽しむ♪

講師リエの想いの記録

f:id:angeltone:20150622044943j:plain

現代はストレス社会で大人も子供も穏やかな精神状態でいることすら難しいような環境になってきているようです。

子育てをするお母様、お父様は大切な命の誕生の喜びとともに訪れる、休みなしの子育てに疲れてしまう時もあると思いますが、お子様の豊かな情緒と輝く未来の土台をつくるため、是非楽しんで子育てしていただきたいです。

私は子育ての中に沢山音楽を取り入れてきました。その数々のエピソードはまた追々ブログに思い出として残していこうと思いますが、今回は赤ちゃんの時からご家庭で出来る簡単音楽とのふれ合い方法を書いてみます。

◎童謡・・・ これは、言わずもがなですが。童謡をお子様に歌っていらっしゃいますか?「まだ反応もないし・・・」なんて思わないでくださいね。ママやパパの歌声は安心できるんです。少しくらい音程が外れても気にしない。愛情でカバーできますからね♪沢山の歌を聴くことで、リズムや雰囲気を感じられるようになれます。せめて、おやすみの子守歌くらいは歌ってみませんか。

◎決まったメロディーで〇〇・・・これは、どんな場合でも良いですが毎日の子供とのスキンシップの時間にどんなメロディーでも良いのでいつも口ずさむテーマ曲を作ることです。私の場合はマッサージの時に「あんよマッサージあんよマッサージ♪おなかのマッサージ・・・♪」とリズムよく歌いながら歌って毎日マッサージをしました。その影響か、4歳になった今も「マッサージして~」と言ってくるほどです。

◎いっぱい聞いて体を動かす・・・日本では赤ちゃん用のお歌のCDやクラシックなども多く出ていますので、その中からご自分も楽しく聞けそうなものをチョイスして空いた時間には一緒に聞いて動きましょう。まだ寝ているだけの赤ちゃんの頃でも私はベビーベッドの横で曲に合わせて歌って踊って音楽を表現していました。それが、乳児・幼児期のリトミックへ自然に入れる第一歩です。

音楽を身近に感じられると、「ストレス社会の中での息抜きの場所をすでに自分の中に持ち合わせている」という強みへとつながります。簡単なことですので、是非少しずつ取り入れてみてください。

今後、赤ちゃんから楽しめる音楽の時間を教室のコースの一つとして提供できるようになると良いなぁと考えていますが、まだ十分な環境が用意できないので(普段のレッスンスペースでは少し不十分なため)また機会を見てスタートしたいと思っています。

音とともに楽しい子育てを実現してください♪

angeltone-piano.com