読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛知県犬山市のピアノ教室☆エンジェルトーン blog

愛知県犬山市のピアノ教室 「エンジェルトーン」講師Rieのブログ ピアノ練習法、レッスン法、ピアノ講師の選び方や生徒さんの記録

こどものピアノ体験レッスンでチェックするべき項目とは!

ピアノ教室、講師選びはとても大切です。

いくら演奏が上手な先生でも生徒さんとのコミュニケーションがうまくとれなくては、レッスンは一方通行になってしまいます。

反対に、生徒さんとのコミュニケーションがうまく出来ても、ピアノ演奏技術のない先生では多くを学べません。

 

よりよい先生に巡り合えるよう、こんな点に注意してレッスン体験をされてはいかがでしょうか

 

1.レッスンを笑顔で始められるか。

特に小さなお子様のレッスンでは重要です。お子様は初めての場所、人に戸惑います。少しでも早くその緊張感から解放する力を持ち合わせていなくては、レッスンで大切なお子様を預けるのも心配です。

2.メロディーを歌えるか。

体験レッスンでは大抵の場合保護者の方も同伴でレッスンを見学されますね。そういった状況でもオープンにお子様がレッスン内容を理解するうえでの大きな助けとなる歌声での指導をできるかということです。歌える先生の影響でお子様もレッスンで歌うことに抵抗なく取り組め、後には音楽的センスが磨かれることでしょう。

3.詰め込みすぎないか。

体験レッスン、特に初心者の場合にできることは本当に基礎の基礎です。それほど多くの事はできません。その少しの時間の中で生徒さんが重要視しなくてはいけないことは、やはりお子様と講師とのフィーリングです。お子様が「また来たい」と思うレッスンを熟知して体験レッスンに迎え入れてくださる先生には期待できるでしょう。

4.講師の演奏技術

レッスンで自ら弾いて教えて下さる講師を選ぶことはとても重要です。音でお手本を聞かせられない先生とのレッスンでは上達も遅れます。

そうなると、やはり講師の出身大学や演奏活動歴などが気になる方も多いと思います。講師プロフィールを用意して渡してくださる先生がどれほどいらっしゃるか分かりませんが、全く知らない場合には講師のピアノ歴をお尋ねになられても良いと思います。中には声楽科や他の楽器を専攻していてピアノを教えている方も沢山いらっしゃいます。そのような講師の皆さんを批判するつもりは全くありませんが、ピアノ科専攻で勉強を積んだ人から比べるとピアノに対する知識、テクニックが劣ることは言うまでもありません。初心者の体験レッスンでは特に講師のピアノ技術が垣間見れるほど講師がピアノを弾いてみせることもないので、これはピアノ歴からある程度判断するしかありません。

 

そのほか、お月謝、レッスン日時、テキストなどは直接ピアノ教室講師に聞くことの基本ですね

お子様、保護者の方とも、心よくお話しをしてくださる講師を見つけて楽しいピアノレッスンをはじめてください。

angeltone-piano.com